談話室
 
ここは談話室です。
ジェントリな方のみ発言を許可いたします。
 

 41件〜60件( 全654件 ) [ 前の20件 ] [ 次の20件 ] [ 発言する ] [ 戻る ] 

館長 [2012/03/27 00:59:58]
 先週、無事グループ展「幻展U」も終了。
これで、ノンビリとアンポンタンポカン出来るかと思いきや、次なる新作展(久しぶりの芦屋画廊)が迫るッ!
中身も外も(*)まだ八割程度の仕上がりッ!!
毎度の事ながら、展覧会の直前はバタバタしますな。
今週はかなりピンチです・・・トホホ。

(*)中身とは「作品本体」、外は「標本箱」。
しかし、「中身と外」ってホッピーじゃないんだから、ねぇ(笑)。

 水智さん
おおっ、実は来月、関西圏(芦屋)で新作での個展があるんです。
詳細については当館地下広報室にてご覧頂けます。
ご都合つくようであれば、是非に!
関西での個展、ズバリ「幻獣標本 西へ」ってコトですな(笑)。
なんて書くと、謎のスーパーロボット(*)に展覧会が妨害されたりして(???)。

(*)「キングジョー」〜ウルトラセブンを一度は追い込んだ凶悪ロボです。
確か当時のロケ地は芦屋だったような・・・
水智 [2012/03/22 16:10:32]
 はじめまして。

1年ほど前に本と出会って以来、江本先生の作品に魅せられました。

現在「幻獣標本箱」を楽しく見ています。

本物のようなリアルで神秘的な雰囲気に、ぜひ本物を見てみたいと思っています。

私は現在大阪に住んでおりますので、今後の展示会が関西でもありましたらとても嬉しいです。

それでは失礼いたします。
館長 [2012/01/06 23:18:49]
 皆様、明けましておめでとうございます(例年の如く遅いな)。
本年も宜しくお願いします。
今年も個展、グループ展などイロイロな展示が予定されております。
詳細は、その都度当館地下広報室にて随時お知らせしますので、ご確認の程を・・・乞う御期待ですッ。
館長 [2011/09/18 02:38:00]
 さて、全ての作品が無事高知より戻り、勤めの専門学校の授業も開始(今年は後期のみ)し、夏休み感覚も抜けてきたトコロです。
なにしろ今年は、まるまる前期(つまり四月から九月まで)は勤め無し、世の中的にはズバリ「失業者」と言うか「毎日が夏休み」状況だったモノで・・・。
まぁ、これが「作家業」と言えば作家業な訳なんですが(笑)。

 悦郎さん
おおっ、「沢マン」に行かれましたか!
あそこは微妙に訳ありな場所(?)なので、所謂「裏観光スポット」として有名な場所ですからねぇ(笑)。
牧野植物園には僕も行ったんですが、僕の場合、逆に街に戻るバスの時間の関係で、温室をゆっくりと三往復くらいはしたかなぁ。
わざわざ高知までお越し頂き、ありがとうございました。
悦郎 [2011/09/12 01:03:06]
 大阪から高知に9月6日の最終日にお邪魔しました。
念願の河童に初めてご対面でき嬉しかったです。
7日には、JR高知からタクシーでおススメの沢田マンションへ、足がないので
タクシーの運転手さんに待ってもらい見学。
その後「MY遊バス」を使い桂浜と龍馬記念館と牧野植物園に行きました。
桂浜は良かったです。太平洋を見ていると気持ちいいし爽快感がありましたよ。
牧野植物園は思ったより広くて温室が帰りの電車の都合で見ることが出来ず残念でしたが。

お土産にはもち館長のサイン本と「ゆずのど飴」ゆず好きにはたまりません。

幻獣と高知はかなり濃厚でしばし現実逃避できました、ありがとうございました。


館長 [2011/09/11 01:27:03]
 高知県立美術館での展示も無事終了。
9月6日の最終日より2泊3日で高知入りしておりましたが、翌7日の撤去作業も滞りなく済み、8日は高知観光でした。
牧野植物園で半日過ごし、飛行機の時間まではりまや橋周辺をブラブラ。
会期前半を含め、飲み食いに出かけた場所で好印象だったのは「ひろめ市場」だったかな。
今後高知に行かれる方で賑やかな雰囲気がお好きな人にはオススメです。
さて、昨日には返却作品の第一段が戻ってきました。
明日には第二段が届く予定。
「家に着くまでが遠足です」の論理(?)で言えば、ようやくこれで僕の夏の展示が終わる訳ですな。

 HONUさん
ありがとうございます、関東での展示予定に限っては以下のとおりです。

・今秋(ハッキリした日時は未定)にグループ展「河童展」に出品
・年末から年始に亘り新宿の百貨店でグループ展に出品(こちらは現段階では決定事項ではありません)
・来年3月に銀座青木画廊にてグループ展に出品
・来秋に銀座青木画廊で個展

詳しい事は、当館地下広報室にて随時告知しますので、そちらを御覧下さい。
HONU [2011/09/07 15:38:38]
 関東での展覧会の予定はありますか?
是非、伺いたいので教えてください。
館長 [2011/09/05 22:43:14]
 七月末より開催しておりました高知県立美術館での展覧会「幻獣標本博物館」も、いよいよ明日で最終日を迎えます。
僕も明日の午前の飛行機で高知入り。
これで今年の僕の夏も終わり、ってカンジです。

 浪上さん
台風のニュースで見るに、高知よりも紀伊半島で大きな被害が出たようですね・・・被害を受けた方々については本当に気の毒に思います・・・。
さて、確かに発見されていない生物は数多く存在しており、現在においても毎年「新種の生物」ってモノは新発見されている訳ですな。
そのような事を前提で観て頂けると、よりオモシロくなるかなぁ、と僕自身も思っております。
「見つかっていない」って事は「存在しえない」って事とはイコールではないのですから(笑)。

 shu(^^)/さん
御覧頂きありがとうございました。
また、拙著のご購入、ありがとうございます、です。

 ミーワさん
御覧頂きありがとうございました。
僕のアタマの中には、あのような妄想がギッチリ詰まっている訳ですな(笑)。

 ゆうひさん
御覧頂きありがとうございました(何だかこればっかりだな・笑)。
素材についてはタマタマ「紙」だっただけなのですが、作り込むって事にはコダワリはありますねぇ。
単にチマチマ作る事が好きってのもありますが(笑)。
何らかの刺激になったのであれば幸いです。
ゆうひ [2011/09/05 11:07:19]
 高知県立美術館で偶然拝見しました。
紙という素材の奥深さ。こだわり作り込むことの大事さ。
いい刺激を頂きました。
また、作品を直に拝見できる日を楽しみにしております。
ミーワ [2011/09/04 21:47:41]
 こんにちは^^
今日高知県立美術館で作品を観てきました。
たくさんの方が来られていて、みんなきちんと並んでひとつずつ舐めるように見つめていたのが印象的でした。もちろん私も。
こういうモノを発想して作り上げてしまうってスバラシイですね。
なんか久々に夢のあるモノを観たな〜と思ってすごくうれしかったです。
ワクワクしました☆
shu(^^)/ [2011/09/04 19:10:14]
 高知県立美術館で作品を鑑賞させて頂きました。家内も大喜びで本も購入して帰りました(^▽^)
高知県民です。3 [2011/09/02 19:13:43]
 こんばんは。
今は台風の真っ只中、でも西部はあまり風も強くなく少し拍子抜けしている感じです(ーー)。
遠足に連れて行った子どもたちには、
「世の中で現在見つかっている生き物は、たった1割!だからいたって不思議ではない!」
と言い切りましたら、「そうか!」と納得していました。
いずれわかるでしょうが、こういう感動をずっと覚えていてほしいので。
実は私も齢40ですが、「この中の半分はいるかも」
と思っています(笑) だからすごく楽しかったのです。
無料だったのが不思議ですよ。
実はまた明後日見に行きます(*^_^*)。保育園の息子に見せたくて。
そして誕生日プレゼントに幻獣標本の本を買ってあげるのです。
絶対喜ぶ!!!間違いない!!!
もちろん美術館では学芸員には質問しないように言い聞かせます(笑)
とにもかくにも、本当に楽しい博物館をありがとうございました。
現在1歳の娘にもいずれ見せたいので、またぜひ来てくださいね!
館長 [2011/08/30 01:35:01]
 嗚呼、今夏も終わりですねぇ・・・まぁ、八月が終わりってコトですが。
今年は高知で大きな展覧会があり、展示準備等の関係で彼の地に一週間程滞在したりもしました。
高知もナカナカいい所だったなぁ・・・カツオはやっぱりウマかったなぁ・・・
などと感慨に耽りながら、例年のごとく「八月の濡れた砂」を聴いているワケですな。
あっ、高知の展示は9月6日まで開催中です(まだ終了していません)。
詳細は当館地下広報室まで。

 浪上さん
拙展覧会に御来場頂き、ありがとうございました。
書き込み頂いた「作り物である事のネタバラシ」の件、なかなか難しいんですよねぇ。
作り物である事を何もアナウンスしないと、本物と勘違いしたまま帰ってしまう方もおられるようですし、最初から作り物と知ってしまうと観る方も興ざめで面白くないだろうし、で。
ただ、スタッフの対応は少しキツイかなぁ。
浪上さんのフォローが正しい対処かと思います(特にチビッ子相手では)。
夢を売る(?)のって、結構大変なんですよねぇ・・・。
今後の参考にさせて頂きます。
高知県民です。2 [2011/08/27 10:48:40]
 すみません補足ですが、児童はすべて見終わってから担当の学芸員に質問していましたので、展示室を出て休憩していた児童もきちんと見ています。大部分の児童は、私たちがフォローした後、何度も説明を読んだりしてかなり長い時間見ていました。「作り物かな、でも可能性はあるかな」、という感じで見学してくれたら楽しいのではないかなと思ってましたので、ほとんどは期待通り最後まですごく真剣に見学してくれました。帰るときもブーイングでたいへんでした(笑)。そして帰った後、みんな「もう一回行きたい!」と訴えていました。人数が多かったのでそれは無理ですが、私も個人的に再度ゆっくり見に行こうと思っています。また高知県で開催してくれると非常に嬉しいです(*^_^*)。
高知県民です。 [2011/08/27 10:19:16]
 こんにちは。高知県に住む浪上と申します。
8月26日に高知県立美術館にたくさんの小学生を連れて子どもたちが楽しみにしていたこの幻獣博物館を見に行きました。
本当にすばらしかったです。作り物とは思えない迫力に圧倒されました。
子どもたちは「ねえ、これって本物でね!すごいね!私たちも見つけられる?」等々、わくわくして見学しました。
私たち大人も「本物かどうかは見たこと無いからわからないけど、本物だったらすごいね!」と子どもたちの夢を壊さないよう、気をつけて応答していました。
ところが、その時その場にいた学芸員かわかりませんが、担当の女性が
子どもたちに本物かどうか聞かれ、「これは作り物です。紙とかいろんなもので作った偽物です」ときつく言い放ちました。
見学中そう言ってるのを二回聞きました。
私以外にもそう聞いて憤慨している大人が二人いました。
たぶん聞かれた子どもたち皆にそう言ったことだと思います。
子どもたちはがっかりして私たちに
「偽物で作り物だって・・・」と言いに来ました。
私は子どもたちに
「世界には色んな生物がいて、まだ見つかってない生き物もたくさんいるんだからわからないよ」とフォローしました。
しかしがっかりしたのか、言われた子どもたちの何人かは、
「これ嘘なんだって〜!」と展示室を出ていき、休憩室で過ごしました。
突然大人数が入ってきて、いらいらしていたのかもしれませんが、子どもたちはきちんとルールを守っていましたし、あまりにも心無い対応だと思いましたが、いかがなものでしょうか?
私が思うに、やはり子どもたちの気持ちを考えて返答するべきではないかとおもうのですが・・・・。やはりアート作品ということで、作り物と言うべきなのでしょうか・・・。



館長 [2011/03/16 02:15:52]
 現在、開催中の「幻展」ですが、先の大地震と関連する諸事情により、画廊の営業が変則的になっております。
http://aokigallery.jp/news/
お手数ですが上記サイト、或いは、電話(03-3535-6858・青木画廊)で御確認下さい。

 ISMIX68さん
そう言う事でしたか。
さて、青木画廊で開催しているグループ展は上記事情により、画廊が開いていない可能性もあります。
まぁ、こんな時ですから・・・。
ISMIX68 [2011/03/15 21:24:06]
 いえ、タイミング悪かったどころか、実は江本さんのお陰で命拾いしました。最初の予定では、師匠の新作のお人形を見に浅草橋へ行くはずだったのですが、江本さんから合同展のご案内をいただき→このHPへ→え?ビリケンでもやってる!しかも大好きな宇野先生絡み!→予定変更してまず表参道へ→地震→帰宅難民となるも、距離的には近かったのでなんとか無事我が家まで辿り着く。
浅草橋からだったら土地勘もなく、まさに難民となっていたでしょう(しかも和服で)。そんなわけで、ありがとうございましたm(__)m。
館長 [2011/03/14 00:44:04]
 グループ展初日は、さすがに銀座の人出も少なかったように感じました。
まぁ、こんな時ですから、来客が少ないのも当然といえば当然なんでしょうが・・・。
出品作家は関西、中部方面含め全員集結、なかなかの強者(つわもの)達ですな。
ウチも明日(今日だな)から輪番停電実施・・・こればっかりは仕方無いな。

 ISMIX68さん
わざわざありがとうございます。
出掛けたタイミングが悪かったってコトですかねぇ。
僕も当日は徒歩とバス(下手に乗ってしまった為、大渋滞で余計に時間が掛かってしまいました)帰宅には6時間以上かかりました。
初日に伺ったトコロ、青木画廊の出品作品も取りあえずは無事でした。
しかし、世の中的には展示どころでは無いんでしょうかねぇ。
ISMIX68 [2011/03/13 04:03:01]
 地震発生時直後、ビリケンギャラリーに。
店内はウルトラマンその他が倒れて、騒然としていましたが、江本さんの作品は無事でしたよ。動揺とショックの覚めやらぬ中で拝見した人魚は格別でした。その後渋滞で動かないバス&徒歩で5時間かかって帰宅しました。
館長 [2011/03/12 01:31:38]
 今回の大地震、大きな被害が出ているようです・・・。
僕自身は所用で出掛けており、帰宅中に電車がストップ、所謂帰宅難民として、約10キロ程の距離を歩いて帰ることになりましたが、特に何ごとも無く無事です。

 悦郎さん
御心配頂き有り難うございます。
帰宅後、確認しましたが、自宅に置いてある作品に被害は無いようです。
グループ展の作品たちは搬入済みなもので確認出来ないのですが、画廊から特に破損等の連絡は入っていないので大丈夫なのではないか、と、思います。
しかし、明日(この時間では今日ですね)が展示初日とは、イロイロと複雑な気持ちがします。

 41件〜60件( 全654件 ) [ 前の20件 ] [ 次の20件 ] [ 発言する ] [ 戻る ]